乾燥肌におすすめのクレンジング

subpage01

男性より皮脂の分泌が少ない傾向にある女性の肌は、様々な肌トラブルをまねく乾燥肌になりやすいのが特徴です。


そのため、しっかりスキンケアで保湿を行っているのに乾燥が改善しない場合、メイク汚れと共に皮脂を落とすクレンジングが原因の可能性があります。
クレンジングには多くの種類があるため、乾燥肌に適したアイテムを選ぶことが大切です。

洗浄力が強いクレンジング剤は、メイクや皮脂をしっかり落とすことで、さっぱりした洗い心地が特徴ですが、乾燥肌の場合は不向きです。おすすめはミルクタイプやクリームタイプで、メイクの濃さによって使い分けましょう。

クレンジングの乾燥肌関連情報サイトです。

ミルクタイプは乳液に似たとろみのある質感で、伸びやすく摩擦が少ないため、肌への負担が少ないメリットがあります。ただし、洗浄力は強くないため、普段のお出かけや仕事などのメイクを落とす場合に向いています。

日常的にはミルクタイプを使い、濃いメイクの日は洗浄力が強めのクレンジングを使うなど、使い分けが大切です。
クリームタイプはミルクタイプと比べると、洗浄力に影響する油分が少し多めに含まれています。肌への刺激は抑えつつ、メイクを落とす力もある程度欲しい場合におすすめです。



ミルクタイプ・クリームタイプどちらのクレンジングでも、拭き取って使うものと洗い流すものがあります。拭き取りタイプは、コットンなどで拭う必要があり少なからず肌への刺激となってしまうので、乾燥肌ならば洗い流すタイプを選びましょう。